ここから本文です。

第3回「エネルギー版産学官民連携スタートアップセミナー」を開催します

更新日:2022年2月10日 ページID:037933

エネルギー版産学官民連携スタートアップ事業とは

令和3年3月に宣言した「ゼロカーボンシティ長崎」の実現に向け、市民・事業者・行政が一丸となって、

再生可能エネルギー等の活用に向けた市内産学官民が連携するネットワークを構築し、

環境と経済が好循環する新たな脱炭素化事業の創出を目指すものです。

第3回「エネルギー版産学官民連携スタートアップセミナー」を開催します‼

今回で3回目の開催となる「エネルギー版産学官民連携スタートアップセミナー」のご案内です。

第1回目は、国の動向や先行事例、第2回目は、「PPA」、「木質バイオマス」、「海洋エネルギー」、「水素エネルギー」の4つの分野の脱炭素化に向けた取組みや課題、今後の展望等、新たな脱炭素化事業の創出のための、具体的な内容をご講演いただきました。

第3回目は、「脱炭素経営」についてです。

脱炭素経営とは、脱炭素の考え方を反映させた企業経営のことです。

「環境問題に取り組んでいる企業かどうか」は、投資家の間でも重要な投資判断の基準とみなされるようになってきており、自らの企業価値の向上につながることが期待できます。また、先んじて脱炭素経営の取組を進めることにより、他者と差別化を図ることができ、新たな取引先やビジネスチャンスの獲得に結びつくものになっています。

本セミナーでは、脱炭素経営とは何か、重要性やメリット、取組事例等を紹介します。ぜひご参加ください‼

※詳しくは、「第3回エネルギー版産学官民連携スタートアップセミナー(チラシ)」をご覧ください。

件名

第3回「エネルギー版産学官民連携スタートアップセミナー」

日時

令和4年3月10日(木曜日)   14時~16時15分

開催方法

オンライン開催(Cisco Webex Meetings)

対象

市内産学官民の事業者及び団体など

参加費

無料

定員

90名(定員になり次第、締め切ります)

申込方法

参加申込書を、電子メールまたはFAXにてお申込みください。

セミナー内容

1. カーボンニュートラル時代の企業経営

講師:九州地方環境事務所 環境対策課 課長補佐 原田 幸也 氏
※資料は参加者のみ配布
※タイトルが変更となっています(変更前:企業の脱炭素経営と環境省の取組について)

2.  脱炭素経営はチャンス!

講師:株式会社 艶金(岐阜県大垣市) 代表取締役社長 墨 勇志 氏
※資料のダウンロードはこちら

3. SDGsスコアリングモデルサービス「Sustainable Scale Index」について

講師: 株式会社 十八親和銀行 営業推進部 総合営業支援グループ 調査役 白石 謙 氏
※資料は参加者のみ配布                               

申込期限

令和4年3月2日(水曜日)

申込先

長崎市環境部環境政策課 脱炭素社会推進係

TEL:095-829-1156 FAX:095-829-1218

e-mail:kankyo@city.nagasaki.lg.jp

その他(これまでの実施内容)

第1回、第2回セミナーの講演内容はこちらをクリックしてください

第1回エネルギー版産学官民連携スタートアップセミナー
第2回エネルギー版産学官民連携スタートアップセミナー

お問い合わせ先

環境部 ゼロカーボンシティ推進室 

電話番号:095-829-1251

ファックス番号:095-829-1218

住所:〒850-8685 長崎市桜町6-3(別館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「中小企業支援・企業立地支援・新産業創出」の分類

ページトップへ