ここから本文です。

長崎居留地歴史まちづくりシンポジウム2022

更新日:2022年3月24日 ページID:038279

top

テーマ

居留地から居住地へ

概要

長崎居留地歴史まちづくり協議会と長崎市は、令和3年11月に「長崎居留地歴まちグランドデザイン」を共同で策定いたしました。今後、グランドデザインに基づくさまざまな事業・取り組みを実施するにあたり、事業者や市民の皆様を対象をとしたシンポジウムを開催いたします。お気軽にご参加ください。

長崎居留地歴まちシンポ2022チラシ(PDF形式 3,572キロバイト)

定員

100名
※別途オンライン配信を行います。

会場

長崎港松が枝国際ターミナル(長崎市松が枝町7-16)

プログラム

主催者挨拶

桐野 耕一 氏(長崎居留地歴史まちづくり協議会 会長)

長崎居留地における歴史まちづくりについて(説明)

世界遺産の構成資産が2つある長崎居留地エリアの歴史を生かしたまちづくりの取組みについて長崎市の担当者が説明します。

専門家による基調講演

テーマ「歴史を継承しながら持続するまちづくりへ」

  • 高尾 忠志 氏(長崎市景観専門監/一般社団法人 地域力創造デザインセンター 代表理事)
  • 河野 まゆ子 氏(株式会社JTB総合研究所 主席研究員)

専門家、地域の代表者によるパネルディスカッション

  • 高尾 忠志 氏(長崎市景観専門監/一般社団法人 地域力創造デザインセンター 代表理事)
  • 河野 まゆ子 氏(株式会社JTB総合研究所 主席研究員)
  • 桐野 耕一 氏(長崎居留地歴史まちづくり協議会 会長)
  • 梅元 建治 氏(長崎居留地歴史まちづくり協議会 事務局長)

応募フォーム

詳しくは長崎居留地歴史まちづくり協議会の応募フォーム(新しいウィンドウで開きます)を参照ください。

主催者情報

  • 長崎居留地歴史まちづくり協議会
  • 長崎市共催

ダウンロード

お問い合わせ先

まちづくり部 景観推進室 

電話番号:095-829-1177

ファックス番号:095-829-1175

住所:〒850-8685 長崎市桜町4-1(長崎商工会館5階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ